SiteNews
霊園管理局よりお知らせ
霊園BBS
参拝(投稿には無料登録下さい)
忌日カレンダー
亡くなった日のカレンダー
リンク
霊園関連のお役立ちリンク集
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索

た行の方

たで始まる方

1: 高木 祐芳(1)   2: 太平シロ−(1)   3: 団鬼六(1)   4: 立川談志(1)   5: 隆の里(1)   6: 田代雄哉(1)   7: 徳川秀忠(1)   8: 東条英機(1)   9: 桃中軒雲右衛門(1)   10: 長宗我部元親(1)   11: 田村俊子(1)   12: 武田信清(1)   13: 高山樗牛(1)   14: 高田屋嘉兵衛(1)   15: 高橋お伝(1)   16: 竹久夢二(1)   17: 初代 竹本義太夫(1)   18: 豊田佐吉(1)   19: 唐人お吉(1)   20: 東郷青児(1)   21: 東京ぼん太(1)   22: デイヴ平尾(1)   23: 筑紫哲也(1)   24: 丹下キヨ子(1)   25: 團伊玖磨(1)   26: 谷崎潤一郎(1)   27: 谷幹一(1)   28: 田中絹代(1)   29: 伊達政宗(1)   30: 太宰治(1)  

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 10 »

1 田村俊子
39
管理人

39 2011-10-4 11:58:10  [返信] [編集]

戒名「釋尼文俊」

田村 俊子 (たむら としこ、女性、1884年(明治17年)4月25日 - 1945年(昭和20年)4月16日) は、日本の小説家。別名、佐藤露英、佐藤俊子、本名、佐藤とし。東京浅草(現在の台東区)蔵前生れ。東京府立第一高等女学校卒業、日本女子大学校国文科中退。代表作は『木乃伊(みいら)の口紅』、『炮烙(ほうらく)の刑』など。官能的な退廃美の世界を描き、人気を得た。没後、田村俊子賞が創設された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%9D%91%E4%BF%8A%E5%AD%90

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/01-46.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 武田信清
39
管理人

39 2011-10-4 11:53:10  [返信] [編集]

戒名「虎山玄竜居士」

信清については『甲斐国志』人物部や『上杉家御年譜』に記され、武田信玄の七男(六男説も)、母は信濃小県郡の禰津氏の娘である禰津御寮人であるという。幼名は大勝。正室は甲府長延寺実了の娘。継室は平田常範の娘。子に勝信、時信、女子(本庄重長正室)。色部清長は孫にあたる。

永禄10年、巨摩郡加賀美(南アルプス市、旧中巨摩郡若草町)の法善寺に入り、玄竜と号した。後に兄・勝頼の命令で還俗し、甲斐源氏の旧族である安田氏の名跡を継承し安田三郎信清と名乗り、海野城の城主となる。

1582年の武田氏滅亡後、上杉景勝の正室となっていた異母姉である菊姫の縁を頼って上杉氏に寄寓し、上杉家一門・高家衆筆頭として3300石を領し、武田姓に復帰した(米沢武田家)。1614年、大久保長安の事件で幕府から嫌疑を受けるも、事実無しとされ帰領。

1642年、83歳で死去。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E4%BF%A1%E6%B8%85

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/04-56.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 高山樗牛
39
管理人

39 2011-10-4 11:38:29  [返信] [編集]

戒名「文高院靈岱謙光日贍居士」

高山 樗牛(たかやま ちょぎゅう、 1871年2月28日(明治4年1月10日) - 1902年(明治35年)12月24日)は明治時代の日本の文芸評論家、思想家。東京大学講師。文学博士。明治30年代の言論を先導した。本名は林次郎。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B1%B1%E6%A8%97%E7%89%9B

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/03-40.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 高田屋嘉兵衛
39
管理人

39 2011-10-4 11:34:08  [返信] [編集]

戒名「高誉院至徳唐貴居士」

淡路島(現在の兵庫県洲本市五色町)の農民の子として生まれる。漁業に従事し、18歳で兵庫へ出て廻船業者を志して出て、淡路と大坂とを往復する瓦船に乗る。1790年に樽廻船の水主から、船頭となる。紀州での鰹漁や、和泉屋伊兵衛のもとで船頭となり酒田へ航海して資金を貯める。寛政7年(1795年)には、兵庫の北風家の助けを得て、庄内で1700石積の辰悦丸を建造し本格的に廻船業、蝦夷地経営へ乗り出す。

近藤重蔵や間宮林蔵、最上徳内などの幕府役人と接触し、信を得て蝦夷地交易を許可される。幕命により択捉航路を開き、蝦夷地物産売捌方となる。また、箱館(函館)の北洋漁業の基を築いた功労者である。近藤重蔵に依頼され、国後島と択捉島間の航路開拓を行った。択捉島は鱒・鮭が豊富で、嘉兵衛は17ヶ所の漁場を開き、島に原住していたアイヌの民を雇って漁法を教え、彼らの生活向上に資した。

享和元年(1801年)、国後航路の発見・択捉島開拓の功により、33歳の嘉兵衛は幕府から「蝦夷地常雇船頭」を任じられ、苗字帯刀を許された。嘉兵衛は漁場を次々開拓し、蝦夷地経営で「高田屋」の財は上昇した。

文化3年(1806年)、箱館の大火で街の大半を焼失した時、高田屋は被災者の救済活動と復興事業を率先して行なっていった。市内の井戸掘や道路の改修、開墾・植林等も自己資金で行なうなど、箱館の基盤整備事業を実施した。造船所も建設し、兵庫から腕利きの船大工を多数呼び寄せ、官船はじめ多くの船を建造していった。

文化9年(1812年)幕府によるロシア船ディアナ号艦長ヴァーシリー・ゴローニン幽囚の報復として、嘉兵衛は国後島で副艦長のリコルドにより捕えられた(ゴローニン事件)。ディアナ号でカムチャツカ半島ペトロパブロフスク・カムチャツキーへ連行されるが、翌年帰国。帰国後の嘉兵衛は松前奉行を説き伏せ、ロシア側に侵略の意図が無いことを納得させ、人質解放に尽力した。また、幕府の蝦夷御用船頭に任ぜられた。1818年に隠居し、59歳で死去。

なお、嘉兵衛の死から6年後の天保4年(1833年)に、高田屋を継いだ弟の金兵衛が幕府から密貿易の疑いをかけられ、全財産を没収されて高田屋は没落した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%B1%8B%E5%98%89%E5%85%B5%E8%A1%9B

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/02-5.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 高橋お伝
39
管理人

39 2011-10-4 11:19:10  [返信] [編集]

戒名「聞外妙傳大姉・榮傳信女」

高橋 お伝(たかはし おでん、本名:高橋でん、嘉永3年(1850年) - 明治12年(1879年)1月31日)は強盗殺人の罪で斬首刑に処せられた女性。仮名垣魯文の「高橋阿伝夜刃譚」のモデルとなった。上野国利根郡下牧村(現群馬県利根郡みなかみ町)出身。「明治の毒婦」と称された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%81%8A%E4%BC%9D

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/06-34.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 2 (3) 4 5 6 ... 10 »

BluesBB ©Sting_Band