SiteNews
霊園管理局よりお知らせ
霊園BBS
参拝(投稿には無料登録下さい)
忌日カレンダー
亡くなった日のカレンダー
リンク
霊園関連のお役立ちリンク集
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索

さ行の方

さで始まる方

1: 関孝和(1)   2: 千利休(1)   3: 鈴木大拙(1)   4: 鈴木三重吉(1)   5: 角倉了以(1)   6: 初代 實川延若(1)   7: 島村抱月(1)   8: 初代 坂田藤十郎(1)   9: 佐々成政(1)   10: 園山俊二(1)   11: 関孝和(1)   12: 鈴木ヒロミツ(1)   13: 十返舎一九(1)   14: ジャンボ鶴田(1)   15: 子母沢寛(1)   16: 島津斉彬(1)   17: 島崎藤村(1)   18: 澁澤龍彦(1)   19: 柴田練三郎(1)   20: 司馬遼太郎(1)   21: 三遊亭小円遊(1)   22: 三遊亭円朝「初代)(1)   23: 三東京伝(1)   24: 真田幸村(1)   25: 佐藤春夫(1)   26: 佐久間象山(1)   27: 坂井泉水(1)   28: 齋藤茂吉(1)   29: 西條八十(1)   30: 坂上二郎(1)  

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »

1 島津斉彬
39
管理人

39 2011-9-2 13:23:49  [返信] [編集]

戒名「順聖院殿英徳良雄大居士」

江戸時代後期から幕末の外様大名で、薩摩藩の第11代藩主(在任:嘉永4年(1851年) - 安政5年(1858年))。島津氏の第28代当主である。

第10代藩主・島津斉興の長男。母は因幡鳥取藩主・池田治道の娘・弥姫(周子)。没後に贈正一位。神号は照国大明神。

薩摩藩の富国強兵に成功した幕末の名君の一人である。西郷隆盛ら幕末に活躍する人材も育てた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E6%96%89%E5%BD%AC




本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 島崎藤村
39
管理人

39 2011-9-2 11:50:46  [返信] [編集]

戒名「文樹院静屋藤村居士」

日本の詩人、小説家。本名は島崎 春樹(しまざき はるき)。信州木曾の中山道馬籠(現在の岐阜県中津川市)生れ。

『文学界』に参加し、ロマン主義詩人として『若菜集』などを出版。さらに小説に転じ、『破戒』『春』などで代表的な自然主義作家となった。作品は他に、日本自然主義文学の到達点とされる『家』、姪との近親姦を告白した『新生』、父をモデルとした歴史小説の大作『夜明け前』などがある。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%B4%8E%E8%97%A4%E6%9D%91




本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 澁澤龍彦
39
管理人

39 2011-9-2 11:48:03  [返信] [編集]

戒名「文光院彩雲道龍居士」

日本の小説家、仏文学者、評論家。

別名のペンネームに澁川龍兒、蘭京太郎、Tasso S.などがある。晩年の号に呑珠庵、無聲道人がある。旧字を新字に直す慣例のある出版界でも珍しく、未だに名前の漢字全てが旧字体のまま出版されているが、澁澤自身は生前自らの名前が「竜」の字で代用されるのを嫌っており、「私は署名をするときにも、竜彦などとは間違っても書かない。(略)これはタツではなくて、尻尾の生えたカメみたいではないか」(『記憶の遠近法』所収「ドラゴン雑感」)と記している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BE%81%E6%BE%A4%E9%BE%8D%E5%BD%A6




本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 柴田練三郎
39
管理人

39 2011-9-2 11:42:36  [返信] [編集]

戒名「蒼岳院殿雋圓月練哲大居士」



岡山県邑久郡鶴山村(現・備前市)の地主・柴田知太の三男として生まれる。

慶應義塾大学予科3年の時、『十円紙幣』を『三田文學』に発表する。1940年、齋藤エイ子と結婚、齋藤家の婿養子となり、齋藤錬三郎と名乗る。同年、慶應義塾大学文学部支那文学科卒業、日本出版協会に勤める。また同年、長女・美夏江が誕生している。

1942年に召集され、1945年に衛生兵として南方へ派遣される途中、バシー海峡にて敵襲に遭い、乗艦が撃沈、7時間漂流する。

戦後、田所太郎、大橋鎮子らと『日本読書新聞』の再刊にたずさわる。のち雑誌『書評』編集長となる。また『三田文學』等に文芸評論を発表する。

佐藤春夫に師事して、1949年に文筆活動に入り、1951年6月に『三田文學』に発表した『デス・マスク』が第25回芥川賞・第25回直木賞候補に入る。翌年『イエスの裔』で第26回直木賞を受賞した。同年の『真説河内山宗俊』発表以後は、時代小説を次々と発表した。

1956年(昭和31年)から、創刊されたばかりの『週刊新潮』に連載された『眠狂四郎』シリーズでは、戦後を代表するニヒル剣士の眠狂四郎を登場させ、読み切りという斬新な手法をとった連載手法と通俗的な要素を織り込み、剣豪小説の一大ブームを巻き起こし、「剣豪作家」のイメージが定着した。後期の現代小説では『チャンスは三度ある』などがある。1969年に『三国志英雄ここにあり』で第4回吉川英治文学賞を受賞した。

随筆・エッセイも多数発表している。また、「3時のあなた」(フジテレビ)や「ほんものは誰だ?!」(日本テレビ)など、テレビ番組への出演も晩年まで積極的に行うなど、現代で言う文化人タレント的な一面も持っていた。

肺性心のため、慶應義塾大学病院で死去した。享年61。墓所は東京都文京区の伝通院。

遺作は、赤穂浪士ものの『復讐四十七士』(未完)。『柴田錬三郎選集』(集英社全18巻)、また澤辺成徳『無頼の河は清冽なり 柴田錬三郎伝』(集英社、1992年)がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E9%8C%AC%E4%B8%89%E9%83%8E


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 司馬遼太郎
39
管理人

39 2011-9-2 11:36:49  [返信] [編集]

戒名「遼望院釋淨定」

日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家。本名、福田 定一(ふくだ ていいち)。大阪府大阪市生まれ。筆名の由来は「司馬遷に遼(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」から来ている。

産経新聞社記者として在職中に、『梟の城』で直木賞を受賞。歴史小説に新風を送る。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『国盗り物語』『坂の上の雲』など多くがあり、戦国・幕末・明治を扱った作品が多い。『街道をゆく』をはじめとする多数のエッセイなどでも活発な文明批評を行った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E

司馬遼太郎記念館
http://www.shibazaidan.or.jp/





本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 2 3 (4) 5 6 7 8 »

BluesBB ©Sting_Band