SiteNews
霊園管理局よりお知らせ
霊園BBS
参拝(投稿には無料登録下さい)
忌日カレンダー
亡くなった日のカレンダー
リンク
霊園関連のお役立ちリンク集
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索

か行の方

かで始まる方

1: 桑名正博(1)   2: 金子哲雄(1)   3: 久島海(1)   4: 児玉源太郎(1)   5: 小林一三(1)   6: 後藤新平(1)   7: 九条武子(1)   8: 倉田百三(1)   9: 楠木正成(1)   10: 金原明善(1)   11: 吉良上野介(1)   12: 二代目 桐竹勘十郎(1)   13: 加藤清正(1)   14: 川崎正蔵(1)   15: 河竹黙阿弥(1)   16: 賀茂真淵(1)   17: 狩野探幽(1)   18: 八代目 片岡仁左衛門(1)   19: 初代 桂文枝(1)   20: 柏戸剛(1)   21: 梶山季之(1)   22: 今東光(1)   23: 児玉誉士夫(1)   24: 越路吹雪(1)   25: 古今亭志ん正(5代目)(1)   26: 古賀政男(1)   27: 小泉八雲(1)   28: 小池聡行(1)   29: 久和ひとみ(1)   30: 黒川記章(1)  

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 (2) 3 4 5 ... 11 »

1 後藤新平
39
管理人

39 2011-10-1 16:31:06  [返信] [編集]

戒名「天真院殿祥山棲霞大居士」

後藤 新平(ごとう しんぺい、安政4年6月4日(1857年7月24日) - 昭和4年(1929年)4月13日)は明治・大正・昭和初期の医師・官僚・政治家である。

伯爵(明治39年(1906年)男爵、大正11年(1922年)子爵、昭和3年(1928年)伯爵)。位階勲等は正二位勲一等。台湾総督府民政長官。満鉄初代総裁。逓信大臣、内務大臣、外務大臣。東京市第7代市長、ボーイスカウト日本連盟初代総長。東京放送局(のちの日本放送協会)初代総裁。拓殖大学第3代学長。

計画の規模の大きさから「大風呂敷」とあだ名された、日本の植民地経営者であり、『都市計画家』である。台湾総督府民政長官、満鉄総裁を歴任し、日本の大陸進出を支え、鉄道院総裁として国内の鉄道を整備した。関東大震災後に内務大臣兼帝都復興院総裁として東京の都市復興計画を立案した(都市計画の項も参照推奨)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E6%96%B0%E5%B9%B3

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/05-46.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 九条武子
39
管理人

39 2011-10-1 16:27:24  [返信] [編集]

戒名「嚴淨院釋尼鏡照」

西本願寺第21代法主・明如(大谷光尊)の次女(母・藤子は光尊の側室で紀州藩士族の子女)として京都で生まれる。義姉・大谷籌子裏方(大谷光瑞夫人)を助けて仏教婦人会を創設し、1911年(明治44年)、籌子が30歳の若さで早世の際は本部長に就任、同会運営の重責を果たした。

仏教主義に基づく京都女子専門学校(現・京都女子学園、京都女子大学)を設立、1923年(大正12年)9月1日の関東大震災で自身も被災するが一命を取りとめ、全壊した築地本願寺の再建、震災による負傷者・孤児の救援活動(「あそか病院」などの設立)などさまざまな事業を推進した。

佐佐木信綱に師事し和歌にも長け歌人としても、『金鈴』『薫染』などの歌集がある。愛唱されている仏教讃歌の「聖夜」は、1927年(昭和2年)7月に出版された随筆『無憂華』の中に収められている。「聖夜」の作曲は、中山晋平(1887年 - 1952年)で、歌詞は七五調で構成され、夜空に輝く美しい数多の星のようにおわする仏たちに護られて生きていることの歓喜と安らぎが表現されている。

1928年(昭和3年)2月7日、震災復興事業での奔走の無理がたたり敗血症発症、42歳の若さで念仏のうちに往生した。宗門では、九条武子の命日を如月忌(きさらぎき)と呼んでいる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E6%9D%A1%E6%AD%A6%E5%AD%90

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/01-26.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 倉田百三
39
管理人

39 2011-10-1 16:23:44  [返信] [編集]

戒名「戚々院釋西行水樂居士」

広島県庄原市出身。1891年(明治24年)、呉服商の長男として生まれる。他は姉と妹ばかりで男児は百三ただ一人であった。西田天香の一灯園で深い信仰生活を送る。


広島県立三次中学校(現広島県立三次高等学校)入学、卒業。生涯の友となる香川三之助と出会う。

第一高等学校へ進む。在学中に一高の文芸部の機関誌に寄稿した論文(『愛と認識との出発』等)が一高内の自治組織による検閲の結果、不適切な単語が含まれるとの理由から鉄拳制裁が行われる事となるが、21歳で肺結核を発祥したため鉄拳制裁に耐え得る身体ではなく、死を予感して寄宿寮を脱する。一高では退寮はすなわち中退であった。

以後40余歳まで闘病生活が続く。また、神経症を患い、森田正馬の治療を受けている。病床で執筆活動を続け、『出家とその弟子』や『愛と認識との出発』など生命力みなぎる青春文学を世に送り出した。また、日蓮宗への傾倒から国家主義者の側面も持っていた。 満51歳没。法名は、戚々院釋西行水樂。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E7%94%B0%E7%99%BE%E4%B8%89

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/01-37.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 楠木正成
39
管理人

39 2011-10-1 16:20:38  [返信] [編集]

戒名「霊光院大圓義龍卍堂」

楠木 正成(くすのき まさしげ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将。

建武の新政の立役者として足利尊氏らと共に活躍。尊氏の反抗後は南朝側の軍の一翼を担い、湊川の戦いで尊氏の軍に破れて自害した。鎌倉幕府からは悪党と呼ばれた。明治以降は「大楠公(だいなんこう)」と称され、明治13年(1880年)には正一位を追贈された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%A8%E6%AD%A3%E6%88%90

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/04-66.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 金原明善
39
管理人

39 2011-10-1 16:18:41  [返信] [編集]

戒名「天龍院殿明善勲大居士」

金原明善(きんぱらめいぜん、天保3年6月7日(1832年7月4日) - 大正12年(1923年)1月14日)は、明治時代の実業家。遠江国長上郡安間村(現浜松市東区安間町)出身。天竜川の治水事業・北海道の開拓・植林事業など近代日本の発展に活躍した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%8E%9F%E6%98%8E%E5%96%84

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/02-7.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 (2) 3 4 5 ... 11 »

BluesBB ©Sting_Band