SiteNews
霊園管理局よりお知らせ
霊園BBS
参拝(投稿には無料登録下さい)
忌日カレンダー
亡くなった日のカレンダー
リンク
霊園関連のお役立ちリンク集
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索

や行の方

や行で始まる方

1: 山田五十鈴(1)   2: 安岡力也(1)   3: 米長邦雄(1)   4: 吉川英治(1)   5: 横光利一(1)   6: 淀君(1)   7: 横山大観(1)   8: 淀川長治(1)   9: 横山やすし(1)   10: 初代 淀屋常安(1)   11: 安田善次郎(1)   12: 山中鹿之助(1)   13: 安井道頓(1)   14: 山内賢(1)   15: 山本夏彦(1)   16: 山本周五郎(1)   17: 山内一豊(1)   18: 山縣有朋(1)   19: 山岡荘八(1)   20: 柳家小さん(5代目)(1)   21: 柳田國男(1)   22: 柳生宗矩(1)   23: 横澤彪(1)   24: 吉田茂(1)   25: 横矢勲(1)   26: 山本五十六(1)   27: 山田風太郎(1)  

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 (2) 3 4 5 6 »

1 淀君
39
管理人

39 2011-10-6 12:15:30  [返信] [編集]

戒名「大虞院花顔妙香」

近江国の戦国大名・浅井長政の娘[4]。 母は織田信秀の娘・市。織田信長の姪にあたる。

同母妹に初(常高院、京極高次正室)と江(崇源院、徳川秀忠正室)、異母弟妹には京極竜子の乳母となったくすと浅井井頼がいる。

子には棄(鶴松、夭折)と拾(秀頼)、猶女には完子がいる[5]。

乳母は大蔵卿局(大野治長の母)、饗庭局(大叔母にあたる海津殿の次女)、大局(前田利家の弟にあたる佐脇良之の室)の三人が明らかになっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%80%E6%AE%BF

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/06-1.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 横山大観
39
管理人

39 2011-10-6 12:13:10  [返信] [編集]

戒名「横山大観居士」

横山 大観(よこやま たいかん、正字体:大觀、明治元年9月18日(1868年11月2日) - 1958年(昭和33年)2月26日)は、戦前の日本の美術家。日本画家。茨城県水戸市出身。近代日本画壇の巨匠であり、今日「朦朧体」と呼ばれる、線描を抑えた独特の没線描法を確立した。帝国美術院会員。第一回文化勲章受章。死後、正三位勲一等旭日大綬章を追贈された。茨城県名誉県民。東京都台東区名誉区民。本名、横山秀麿(-ひでまろ)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E8%A6%B3

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/03-81.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 淀川長治
39
管理人

39 2011-10-6 12:10:25  [返信] [編集]

戒名「長楽院慈眼玉映大居士」

淀川 長治(よどがわ ながはる、1909年(明治42年)4月10日 - 1998年(平成10年)11月11日)とは、日本の雑誌編集者、映画解説者、映画評論家である。兵庫県神戸市出身。旧制兵庫県立第三神戸中学校卒業、日本大学法文学部美学科予科中退。長年にわたって「日曜洋画劇場」の解説を務め、ヨドチョーさんの愛称のほか、その独特の語り口からサヨナラおじさんとして親しまれた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%80%E5%B7%9D%E9%95%B7%E6%B2%BB

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/06-38.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 横山やすし
39
管理人

39 2011-10-6 11:59:24  [返信] [編集]

戒名「満寳院釋雄師」

横山 やすし(よこやま やすし、本名:木村 雄二(きむら ゆうじ)、1944年3月18日 - 1996年1月21日)は、かつて吉本興業・大阪本社(現・よしもとクリエイティブ・エージェンシー・大阪本部)に所属していた漫才師、タレント。身長163cm(本人談)。血液型B型。愛称は「やっさん」。

西川きよしとのコンビでの漫才は、漫才ブームの到来と共に記録的な人気を博し「やすきよ漫才」として20世紀を代表する天才漫才師と呼ばれるまでになった。親友に中学時代の同級生で競艇選手の野中和夫がいる。

初妻(のちに離婚)との間に俳優の木村一八(長男)と長女[1]をもうけた。再婚した妻とはやすしの芸能界引退等を挟み、逝去まで連れ添った。エステティシャンで漫才師さゆみ・ひかりの木村ひかり(次女)は、後妻との子である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B1%B1%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%97

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/06-40.html


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

1 初代 淀屋常安
39
管理人

39 2011-10-6 11:56:10  [返信] [編集]

戒名「養源院以心常安居士」

淀屋常安(よどやじょうあん、つねやす) 永禄3年(1560年)? - 元和8年7月28日(1622年9月3日)

二代言當の父である。長子(養子)喜入善右衛門は、常安町家、斉藤町家の家祖。次子(実子)常有五郎左衛門は、大川町家の家祖となった。

山城国岡本荘の武家の出身だったが、織田信長に討たれ商人を目指すようになった。苗字を出身地の岡本、通称を三郎右衛門、名を与三郎、のちに善右衛門とした。隠居し仏門に入ってからは常安の号を名乗った。なお前期淀屋の歴代当主も三郎右衛門を名乗った。

常安請地として中之島の開拓を手掛け、大阪大学医学部跡地の旧町名である常安町、常安橋に名を残している。大坂三郷(北組・南組・天満組)のうち北組の惣年寄を担った。

大坂の役においては徳川方を支持した。大坂冬の陣では茶臼山と岡山の陣屋を徳川家康と徳川秀忠に提供し、徳川方の兵には食料も提供した。その功績が家康に認められ、褒美として山城国八幡の山林田地300石の土地を与えられ、名字帯刀が許された。大坂夏の陣が終わった後には戦の後始末を願い出、亡くなった兵の供養と大量の武具を処分した事でも利益を得た。

墓所は大阪の大仙寺。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%80%E5%B1%8B#.E5.88.9D.E4.BB.A3_.E6.B7.80.E5.B1.8B.E5.B8.B8.E5.AE.89

http://www.hakaishi.jp/tomb/tomb/02-50.html



本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード

 新規投稿 | スレッド表示 | ツリー表示 | 投稿順表示 | i-mode | トップ 
« 1 (2) 3 4 5 6 »

BluesBB ©Sting_Band