SiteNews
霊園管理局よりお知らせ
霊園BBS
参拝(投稿には無料登録下さい)
忌日カレンダー
亡くなった日のカレンダー
リンク
霊園関連のお役立ちリンク集
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
検索
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 パンチョ伊東
39
管理人

39 2011-9-6 10:05  [返信] [編集]

戒名「献徳院球道一心居士」

1934年4月7日、東京都豊島区西巣鴨に生まれる。小学生時、戦火を逃れる為、千葉県市川市に転居。以後、市川で過ごす。子供時代から父親の影響で野球好きとなり、後楽園球場の東京巨人軍戦、神宮球場の大学野球に通ってはスコアカード記入などを行っていた。西巣鴨第四小、市川小、市川一中を経て、東京都立三高(現在の両国高)に進学する。

1959年にパ・リーグ入り。最初の仕事は中沢不二雄会長秘書であった。パ・リーグの広報部長を1976年から1991年にかけて担当。「広報の伊東・記録の千葉(功)(当時のパ・リーグ記録部長)」として知られていた。黒い霧事件で観客動員がセ・リーグの半分以下に落ち込んだ時に「我がリーグは3分の1リーグだ」と嘆いたことでも知られる。

1991年にパ・リーグを退職。1992年からはメジャーリーグベースボールへの取材を広げる一方、ニッポン放送の『ショウアップナイタープレイボール』のMCとして活躍。 フジテレビの野球番組(解説として)や、『プロ野球ニュース』にもメジャーリーグコーナー担当として出演していた。また、セガサターンで発売されたゲーム『プロ野球チームもつくろう!』に試合の解説、ドラフト会議の司会担当として登場した。

生涯独身で、晩年には森中千香良と「プロ野球独身貴族会」を結成。

2000年ごろから内臓に多発性のがんが発見され、入退院を繰り返していた。『プロ野球ニュース』に代わる新スポーツ番組『すぽると!』でもメジャーリーグコーナーを担当する予定だったが、体調を崩し、一度も担当できなかった(弟子である福島良一が代わりに担当した)。2001年には、イチローが出場したオールスターゲームの特集にて久々にスタジオ出演したものの、深い椅子に座り、げっそりと痩せているなど、体調の悪さを物語っていた。2002年7月4日、心不全で死去。68歳没。イチローの出場したオールスターゲームを生観戦出来ず終いだった。『すぽると!』の追悼企画では、伊東が「ボクの娘」と可愛がっていた松井みどりアナ(当時)がナレーションを担当した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E4%B8%80%E9%9B%84


本寿院 住職 三浦尊明
http://111.or.jp/
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band